Welcome to Ishiko online -------------- Since 1999.06.01
イシコー

Q :現在新築を考えており、是非床下に敷きたいと思うのですが、炭を敷くと床下の断熱材などは使用しないで良いのですか?
A
断熱材はやはり必要です。かいてきの断熱効果はプラスとしてお考え下さい。
断熱性能を示す熱伝導率の測定結果から、「かいてき」は、おおよそ断熱材とみなしても差し支えのない値を示しますが、今の断熱材は高性能なので比較すると劣る面があります。


Q : 床下に調湿木炭を敷いた場合、床下における効果の他に、室内においても効果がありますか?
A
床下に調湿木炭を敷き込むことにより、家の基礎部分が健康な状態であれば必ず室内にも効果が期待できます。
たとえば、湿度や温かさ、空気汚染の低減など施工中の大工さんなどから効果が報告されています。
体感で温湿変化を感じる方もいます。また、室内に洗濯物を干した時に乾きがよくなったと言う報告もあります。
さらに、室内に炭の紙「杉炭紙」入り畳も使用していただければより効果的です。
逆に床下基礎部に毒性の強いシロアリ駆除材や防腐剤など、身体に害があると報告されている薬剤を使用した場合には、室内まで害が及ぶことが心配されます。
木炭を敷き込むことにより住む人に薬剤の悪影響がないことも室内の効果のひとつで す。出来るだけ床下基礎部分の工夫することが重要だと言うことがおわかりいただけると思います。


Q :施工の際に炭の粉塵などは、どの程度出るのでしょうか?
A
季節にもよりますが、気乾状態で出荷しますので、作業をしていて軍手が黒ずむ程度です。


Q :マイナスイオンの測定データがあれば教えてください。
A
正確な データはありません。
炭の電気特性と湿度の関係等、ただ今研究中です。


Q :中古のマンションの購入を計画しているものですが、マンションのようなRC造の集合住宅の一室(畳の下等)に使用しても効果はあるのでしょうか?
A
敷き込むスペースがあれば効果はあります。
敷き込む床下のスペースなどの状況を教えて下さい。


Q :床下ではなく、押入れの床上に直接置いて、荷物はスノコの上に置くなどして問題は無いでしょうか?(床とスノコの隙間に入るものでしょうか?)
A
「かいてき」をそのまま使うことはお勧めできません。
必要以上に炭が乾燥するために炭の粉が出る場合があります。
室内で使う場合はご相談下さい。


Q :「かいてき」の耐用年数はどのくらいでしょうか?
A
半永久です。木材は腐りますが木炭は腐りません。
日本には四季があるため、どんな場所でも少なからず湿度変化があります。
湿度の高い時期の湿気を吸収できる炭の量を設定すれば、調湿効果で繰り返し活躍してくれます。


Q :本などを読むと、炭は1ヶ月ほど使用したあと水洗いし、陰干しすれば効果は半永久的と書いてありますが、御社の床下調湿材はどうなのでしょか。また、吸湿して一度飽和状態になると、放湿することはあるのですか。
A
床下調湿材として使用する場合は陰干し等は必要ありません。使用する場所や量が問題になります。
四季のある日本では、住宅の床下環境はどんな所でも、夏と冬とでは湿度環境に変化があります。年間の温湿変化(夏の高湿、冬の乾燥)を考えると「約半年分(夏場)の湿気を抱きかかえる事の出来る量」の木炭があれば、湿気を吸ったり、はいたり、吸湿放湿をくりかえします。
木炭は、木材と同じように吸湿、放湿を繰り返します。
「かいてき」には、特に吸放湿反応が早い炭を使用しています。


Q :100円ショップで1kg100円のバーベキュー用の炭を不織布の袋に入れて床下に置くつもりですが、御社の製品との違いを教えてください。
A
100円ショップやディカウントストアで売られているバーベキュー用の炭は燃料目的なので完全に炭化されていないことがわかります。
見た目がつやの無い、黒またはこげ茶色の物もあります(砕いて確認するとよくわかります)。
これは炭を焼く時の温度が低い事が考えられます。
炭化温度が低いと、炭の性能と密接な関係のある表面積が小さくなるので、効果が少なくなります。
間伐材の炭「かいてき」と完全に焼かれていない炭とでは約10倍位の表面積の違いがあります。
例えば「かいてき」と同等の効果を求めるためには約10倍の量が必要になります。 ちなみに坪当たり30kgの炭を敷き込んだとすれば30kg×100円=3,000円。
当社の炭であれば、30kgの10分の1の3kg。「かいてき」が2袋あれば十分になり ます(かいてきは1袋あたり約2kg)。950円×2袋=1,900円です。


Q :風呂場のユニットの下にはどのように、すればいいでしょうか?
A
メーカによりユニットの下の状況、造りが違いますので、敷き込めない場合もあります。その際は風呂場付近に敷き込んで下さい。
また、敷き込めるスペースがある場合は敷き込める範囲で、重ねたり隙間を空けたりしながら敷き込んでください。設定量が同じであれば問題ありません。


BACK

住宅用床下調湿木炭「かいてき」調湿木炭「かいてきライト」自然素材の塗り壁用資材「炭しっくい混入用木炭」」
土地の活性化「埋炭」炭塗料「くろべえα」農業用「木酢液」コンクリート配合資材「CP-29L」
農業用土壌改良材「ScScすくすく」HOMEサイトマップ更新履歴